法則5|プロフとメッセージは個性が伝わるように

「平均的」はメリットでもデメリットでもある

法則5|プロフとメッセージは個性が伝わるように

何に関してもわりと平均的なタイプの人がいます。顔はイケメンというわけでも不細工というわけでもなく、年収も一般的な水準で、身長や体重、体型もふつう、おしゃれでもなければ服装がださいわけでもない、よくある4人家族の子どもで学歴もまぁまぁというタイプです。

 

このような分野で平均的であることはもちろん悪いことではありません。むしろ偏りがなく安心できる相手と言えるでしょう。しかし、もし性格的な部分で個性がないとしたら考えものです。特別優しくも不親切でもなく、内向的でも外交的でもなく、喜怒哀楽もそれほどはっきりしないというタイプはあまり魅力的ではありません。やはりある程度個性がある人でないと、あまり注目される存在にはなりません。すごく優しいとか、話が面白い、頼りがいがある、芯がしっかりしているなど、その人特有のポイントがあると魅力はいっそうアップします。

 

そのため婚活サイトなどに使うプロフィールやPR文章についても同じことが言えます。よくあるあいさつ、よくある趣味や結婚観、よくあるアピールメッセージなどを掲載しても、あまり興味を持ってくれる人は多くないでしょう。相当イケメンとか高年収という場合は別として、ほかに目立ったステータスがない場合は、少しでもプロフを工夫して個性を伝えなければいけません。

もちろん実際にデートを繰り返すうちに相手に本当の人となりを把握されるとはいえ、少なくともプロフで関心を起こさないと、デートにすら発展しません。

 

平均的すぎるNGプロフ例

では具体的にどんなプロフやメッセージがNGなのでしょうか。例を見てみましょう。

 

例1

はじめました。私は○○に住む○○と申します。結婚相手を探したいと思ってブライダルネットに登録しました。家庭的な女性の方とお知り合いになれたらうれしいです。趣味は特にありませんが、いろいろなことに興味を持ちたいと思っています。

この例はあいさつ文がいかにも定型文ぽくて個性が欠けています。悪い印象を与えるわけではないですが、ブライダルネットに登録して会員になっている時点で交際相手を探していることは明白なのに、機械的な自己紹介をしているように見えます。また「家庭的な女性」という表現は漠然としていて、具体的にこの人がどんなタイプの人なのか、どんな相手と付き合いたいと思っているのかが伝わりません。

 

さらに「趣味は特にない」というのはNGです。多趣味である必要は必ずしもありませんが、趣味が何もないと活動的ではないという印象を与えてしまいます。そういう相手を求めている方は別として、こういう紹介文ではアクティブな女性は離れてしまうかもしれません。「いろいろなことに興味を持ちたい」と言ってはいますが、あくまで「したい」だけであり、行動が欠けている印象があります。以上の点を踏まえて、望む相手の具体的なタイプについて触れること、特定の趣味に言及して始めるつもりであることなどを強調するようにしましょう。

 

例2

私は現在会社員として働いています。周りからよく「まじめ」「静か」と言われることがあります。

まじめや静かである事は良いことです。しかし、裏を返せば「面白味がない」「一緒にいて退屈そう」というイメージを植え付けないとも限りません。もし落ち着いているというニュアンスをアピールポイントとして出したいのであれば、バランスが取れていることを示すために、活動的な趣味や好みなどについて触れるようにすると良いかもしれません。

 

例3

休日は家でゆっくり時間を過ごすのが好きです。あまり外出するタイプではありません。

こちらの例ですが、例2と同様大人しい感が前面に出ています。インドア派が悪いわけではもちろんないですが、一緒にいてもいろいろな事を一緒に出来なさそうな印象を与えかねません。少なくともアウトドア派は寄り付いてこないかもしれません。自分の現状がどうであれ、新しい趣味に挑戦したり、相手とお出かけする意思があることが伝わる文章の方が効果的です。

 

どんな点をアピールすると良い?

アピールすると良く、かつ個性がにじみ出てくるようなポイントは以下の通りです。

 

行動力を示すエピソードや趣味

これは特に男性に関して重要な点かもしれませんが、海外旅行が好きとかボランティアに参加するなど、行動力があることがうかがえる文章は魅力的です。「リードしてほしい」という女性は非常に多いのでこれはポイントになります。ただし行動力をアピールしすぎると独善的とも思われかねないので、ほどほどにしましょう。

 

クリエイティブな趣味や才能

自分で曲を作る、DIYが好き、絵をかくのが好きなど、創作意欲がある人はふつう魅力的です。型にはまらずユニークな雰囲気が感じ取れるからです。ただし自慢のようなアピール文章になると逆に引かれるので、こちらもほどほどが大事です。

 

地方の良さをアピール

日本は地方ごとの特色が豊かな国です。食文化や観光、言葉など多彩な文化が発展しています。地方のなまりや食に興味が強い方もたくさんいらっしゃいます。地方色や地元愛を適度に出すことで、話が盛り上がりやすくなるため、プロフメッセージにこれらの要素を入れるのも工夫になります。

ページの先頭へ戻る