ブライダルネットで出会えない時にやるべきこと

ブライダルネットのカップル成立確率は高い

ブライダルネットで出会えない時にやるべきこと

ブライダルネットは日本最大級の婚活サポートサイトです。2019年1月時点での会員数は約31万人もいます。男性と女性の比率は約44:56という比率で、男女の均衡は良いバランスにあると言えます。サイトの中には9割以上が男性というとんでもないサイトもありますが、ブライダルネットは違います。

 

2017年1月の実績では16,282名のカップルが成立しました。また2017年1月〜12月の実績では、結婚を視野に入れた交際相手が見つかったために退会した会員は7,395名もいます。「登録したら100%結婚できる!」という断言ができるわけではありませんが、一般的なマッチングアプリよりもカップルになれる確率が6〜7倍も高いというデータがあります。きっとブライダルネットに登録した方の中には、良い口コミ情報や実績データなどを見てここに決めたという方も多くいらっしゃるでしょう。

 

ブライダルネットには結婚への真剣度が高い会員が集まっていて、「婚シェル」と呼ばれる婚活のプロが無料でカウンセリングするというサービスもあります。そのためこのサイトでのカップル成立確率は高いです。

 

成立しない原因と対策

しかし、それでも「どうしても先に進まない」という人は少なくないでしょう。例えば公式サイトのお悩み相談には「約2年間まじめに婚活をしていますが、自分の結婚相手に求める条件に当てはまる方がなかなかいません」という真剣な悩みが寄せられています。なかなかカップル成立しない場合に考えられる原因と対策は以下の通りです。

 

プロフィール写真がない

「結婚相手で重要なのは人柄」とは言うものの、私たちはある程度外見の好みも気にします。美人やイケメンでなくても、相手の表情や顔立ちから様々な事を想像するものです。ですからプロフィールの文章だけでなく顔写真も相手を選ぶ時の重要な要素です。にも拘わらずプロフィール写真を載せていないと、なかなか異性からの関心を期待できません。「顔が見えない相手」には警戒心を抱いてしまうものだからです。

 

また仮に後で写真を見れたとしても、写真を見て相手に弾かれてしまったらショックです。それまで頻繁にやり取りがあったとしたらなおさらです。そうであれば最初から顔写真を公開しておく方が傷つかずにすみますし、時間の無駄にもなりません。写真に関してはさらに、キメ顔など不自然な写真や顔映りがいまいちなものを使っていると人気が出ないかもしれません。対策としてはまずプロフィール写真を積極的に掲載しましょう。そして、載せる写真として明るく自然な笑顔が移ったものを選ぶようにします。

 

すでに掲載している場合はプロフィール写真の変更も考えつつ、常に新鮮なプロフを維持しましょう。

 

自己PR文章が充実していない

ブライダルネットのプロフィールには自己PRをするスペースがあります。この700文字という限られた文章量でどれだけ自分の魅力をアピールできるかがポイントですが、人によってはこの部分で損をしている場合があります。長々とあいさつ文を入れている例などがそうです。プロフィールで大事なのは謝辞や時候の挨拶ではありません。その人に関する明確で簡潔な紹介文です。ですからより自分の価値観や趣味、生活感が分かるような内容を充実させましょう。

 

PR文章に関して特に重要なのは最初の5,60文字です。ブライダルネットで候補を探す時には2つの表示方法を選ぶことができます。顔写真と年齢と住まいだけが出てくる表示と、顔写真と年齢とニックネームと住まいとPR文の一部が出てくる表示です(5,60文字)。もしある会員がPR文が出てくる方の表示を使う場合、最初にあいさつや年齢や住まいだけが表示されたらあまり興味は持たないかもしれません。しかし、最初に趣味や得意分野などが表れたら興味を惹きます。そのため最初の数十文字を大事にしたPR文を作成しましょう。

 

毎日ログインしていない

ブライダルネットでは毎日ログインすることが大事です。そうすることで「申込み」チャンスを付与されるからです。また定期的なログインによって検索結果の最初の方に表示されやすくなります。そのため少しでも目立つためにはログインが欠かせません。忙しくても毎日ログインするようにしましょう。

 

申込みを出し惜しみしている

毎月登録の日付までの1月間に保持できる申込み数の上限は50です。「申込みの消費がもったいない」と考えてあまりこの機能を使わないとしたら、当然出会いのチャンスは限られてきます。緊張するかもしれませんし消費も気になるかもしれませんが、出し惜しみせずに申込みをすることが大事です。

 

困ったときは婚シェルを使おう

ブライダルネットでは、恋愛や婚活の相談にのってくれる担当カウンセラー婚シェルがいます。

追加料金などを払わずに悩みを相談することができますが、チャットで連絡が取れるためとても気軽です。

プロフィールの作成やメッセージ送信のタイミングなどについて様々なノウハウを分けてもらえるので、もし出会いがなかなかないと感じたら積極的に婚シェルサービスを活用すると良いでしょう。

ページの先頭へ戻る