ブライダルネット登録後最初の1ヶ月でやるべきこと

登録直後のアプローチが大事!

ブライダルネット登録後最初の1ヶ月でやるべきこと

ブライダルネットに登録したら、最初の1か月のうちにできるだけ早く、かつ巧みに自分をアピールすることが大事です。そこで重要なのがプロフィール作りです。プロフィールは自分を知ってもらうための最初のプロセスです。プロフィールをいかに工夫するかによってカップル成立確率が左右されると言っても過言ではありません。

 

登録が済んだらまずはニックネームを変えましょう。最初は登録名のイニシャルになっていますが、ここを変更してよりキャッチーで魅力的なニックネームにすることで興味を持たれやすくなります。PR文章も工夫しましょう。改行のない文章は読まれにくいです。せっかくアクセスしてもらっても、途中でページから離れられてしまう恐れがあります。数行ごとに改行をして読みやすくしましょう。文章がうまい人は好印象ですよ。

 

最初の1か月は毎日ログインすることも大事です。これは最初の一か月だけに限ったことではありませんが、ブライダルネットでは月間100個の「申込み」が付与されます。付与のタイミングは色々ですが、1日1回限定でログインによる付与があります。つまり毎日ログインする方が出会いのチャンスが増えるということです。登録して安心してしまわないで、毎日こまめにログインしましょう。

 

他の機能も積極的に活用しよう!

プロフィールのほかにもたくさんの便利機能があります。以下のような機能を併用することで、最初の1か月でより効率的なアピールができます。会員数が多いとなかなか自分のプロフィールにアクセスされないかもしれません。

複数の機能を使ってよりアクティブな動きをすることで、プロフィールだけでは出会いにくい相手と会う確率が上がるはずです。

使える便利機能には以下のようなものがあります。

 

日記機能

ブライダルネットの特徴的なサービスです。会員は自分の周りの出来事や好きなことなどについての日記を書くことができます。日記には写真をつけることもできます。よく「脳に入る情報の7割ほどは視覚から」と言うように、写真があると一気に注目度があがるので便利な機能です。プロフィールだけだと伝わらない相手の人柄や普段の生活が分かるので、日記機能はかなりのアピールポイントと言えるでしょう。日記を読んで気になる相手にはコメントを送ることもでき、その後メッセージ交換をすることも可能です。忙しいかもしれませんが、可能なら定期的に日記を書きましょう。

 

コミュニティ機能

この機能は共通の趣味や価値観を持った人と会えるサービスです。ブライダルネットにはかなりの数の婚活メンバーがいます。候補が多いのは良いことですが、できれば特定の条件にマッチする相手と出会いたいという人は少なくないと思います。そんな時に便利な機能です。コミュニティの中では「ヒトコト」という投稿機能があります。これを活用するとコミュニティの中でも存在感を発揮できます。良い相手を見つけるには、待っているだけでは十分ではありません。自分からも動く必要があります。コミュニティ機能を使うことで、能動的なアプローチをしましょう。

 

オフ会

オフ会はブライダルネットが定期的に開催している婚活パーティーの事です。婚シェルがサポートする中で会話が盛り上がる他、連絡先交換も自由です。異性はもちろん、ともに結婚相手を探している同性とも仲良くなれるチャンスがあります。同性同士の悩みも婚活対策には有効になる場合があるので、積極的に活用したいサービスです。

 

登録前にすべきこと!

登録後すぐに行うべきポイントについて説明していますが、ブライダルネットを使う場合は登録前にしておきたいこともあります。それは「お試し検索」です。ブライダルネットのプランは基本的に有料プランとなります。「いきなり有料会員になるのはちょっと気が引ける」という人はきっと多いですよね。そこでブライダルネットでは、最初にお試しで相手の検索ができるサービスを提供しています。

 

この機能を使うと、ブライダルネットのサービスがどんなものか垣間見ることができるので、気持ちの整理をつけるのに役立ちます。具体的な内容ですが、お試し検索ページにログインして基本的な条件を選択すると、条件に合う相手の人数やプロフィールを見ることができます。例えば以下のような条件で検索すると、約31,330人の相手がヒットします(2019年3月現在)。

 

・相手の性別 女性
・相手の年齢 20歳〜30歳
・相手の住まい 関東

 

検索結果にはぼかしが入ってはいますが、雰囲気がなんとなく分かる顔写真の他、出身県、職業、年齢、プロフィール文、慎重、体型、けつえきがた、年収、最終学歴、兄弟姉妹、婚姻歴、子供の有無、休日、お酒を飲むか、喫煙するか、同居人がいるか、結婚希望時期、出会い方、働き方、将来の引っ越し、家族との同居、子供の希望、そして、証明書の有無などが表示されます。日記を閲覧することもできます。

お試しながらかなり詳しい情報を見ることができるため、気軽に相手候補について情報を得ることが可能です。

まず登録前にこのサービスを利用して、どのようなタイプの人が登録しているのかを確認しておくと良いでしょう。以下のサイトからお試し検索ができます。

 

お試し検索ページ:https://www.bridalnet.co.jp/members/search/?id=FSAW001&utm_source=google&utm_medium=cpc&argument=sqQ9w3cV&dmai=GSN180713_0005&gclid=CjwKCAiA_P3jBRAqEiwAZyWWaHfDWPhRwoBFpc8Oorrd3iWBp0aCFZhu9AcUCrT3l6MQJ_EjNHb2pxoC7HcQAvD_BwE

ページの先頭へ戻る