うまくいく婚活には婚シェルがいる

近年、さまざまなマッチングアプリがリリースされていますが、その多くは無料で利用できるものがたくさんあります。利用している人の温度感もさまざまで、結婚を真剣に望んでいる方もいれば、ただ単に異性の友人を探しているなどその利用目的や用途に違いがあります。

 

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

 

しかし、婚活サイト「ブライダルネット」は、真剣に結婚を考えている方を対象とした婚活サイトにしたいという想いから、会員一人ひとりに付く「担当婚シェル制度」が導入されています。これにより気軽に婚活に関する相談ができる環境を作ることができ、会員一人ひとりの魅力を最大限に引き出すサポートや、婚活に疲れてしまうことを抑制することができ、多くの方に「結婚につながる恋」のサポートを全面的にサポートすることができています。そのため、カップル成立経験者率83.3パーセント、つまり6人中5人が成功しています。

 

では、ブライダルネットの婚シェルの魅力についてさらにみてみましょう。

 

婚活サイト+婚活サポートのメリット

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

婚活サイト「ブライダルネット」の一番のおススメポイントは何といっても、婚活業界日本最大手のIBJが運営している婚活サイトという点が挙げられます。結婚相談所のノウハウを利用できることはもちろん、婚シェルによる手厚いサポートが受けられるのもブライダルネットならではの魅力的なサービスです。

 

たとえば婚シェルのサポートのひとつに、魅力的なプロフィール作りがあります。プロフィールによって異性に与える印象が変わるといっても過言ではないでしょう。ブライダルネットでは、婚シェルが自己PRの書き方や写真選び、メッセージの書き方などのアドバイスをしてくれます。また、希望するなら東京(新宿)と大阪のオフィスにて、専用の機械を使って無料の写真撮影サービスも提供しています。(要予約)人の顔をより良く魅力的に撮影する機能が搭載されているので、写真の印象をグッとアップできるでしょう。

このように婚活サイトでありながら、全面的な婚活サポートも受けられるので、有意義な婚活ができ成功率を高めることにつながっています。

 

ブライダルネットなら「婚シェル」に頼れる

ブライダルネットでは、成婚率50パーセントの結婚相談所でノウハウを学んだ「婚シェル」達によるサポートが会員一人ひとり個別で付きます。ブライダルネットを運営している株式会社IBJはブライダルネット以外にも、婚活パーティーサービス「PARTY☆ PARTY」や、結婚相談所「婚活ラウンジIBJメンバーズ」など、1,500社以上の結婚相談所が加盟する「日本結婚相談所連盟」を運営しているので、高品質な恋愛や婚活をサポートしてくれます。そのため、ブライダルネットでは婚活サイトでは珍しい「婚シェル」というコンシェルジュのサポートを受けることができます。

 

婚シェル1人当たりが担当する会員の人数を限定するにあたり、婚シェルの人数を大幅に増やすことで、現在では会員一人ひとりがいつでも気軽にチャット形式で相談をすることができるようになりました。このように結婚相談所同様、担当のスタッフがつくにも関わらず、結婚相談所以上のサービスが1/6以下の価格で利用できるため、男女共に同額の月額費が発生し、無料会員登録は行っていませんが、ブライダルネットは結婚相談所よりも安い料金で、結婚相談所以上の充実したサービスとサポートが受けられることで評判となっています。      

 

プロに頼れて格安料金で利用できる

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

”あなたに結婚を応援します!”などのキャッチフレーズを掲げている婚活サイトや結婚相談所はたくさんあります。しかし、その料金をみると驚くものばかりです。結婚相談所の料金は一般的に1年で30〜50万円以上の料金が相場となっています。もちろん分割払いもできますが、月々の支払いは2〜3万円程度になるでしょう。

 

しかも、従来の結婚相談所のサービスは、ただプロフィールを会員に見せたり、お見合いのセッティング、ちょっとしたカウンセリングをするだけで、料金に見合ったサービス内容を提供していないところがほとんどです。支払っている額に見合ったサービスを受けることができれば話は別ですが、毎月2万円以上のお金を結婚相談所に支払うことは大変なことです。

 

そこで、”料金が高すぎて利用できない・・”という方や、”もっとリーズナブルな価格で婚活したい”という方には、月々1,950〜3,980円で利用できる「ブライダルネット」がおすすめです。しかも、結婚相談所のように入会金がや登録料などは一切発生しません。ブライダルネットは会員すべてが独身なことはもちろん、ユーザー会員すべてに個別で婚活のプロコンシェルジュが付いても、婚活サイトの中ではトップクラスの格安料金で利用できます。

ブライダルネットは結婚相談所よりも安いことはもちろん、ほかの婚活サイトよりも断然安くなっています。

たとえば楽天オーネットやツヴァイなどの婚活サイトは、利用料金のほかに入会金や初期費用などがかかるため、月会費1万円程度毎月支払う必要があります。しかし、ブライダルネットなら入会金や登録料、初期費用などは完全無料なので、月々1,950〜3,980円の月額利用料のみで出会いを探すことができます。

 

結婚前提の恋を始めよう

ブライダルネットは、”結婚につながる恋をしよう!”というキャッチフレーズを掲げ、恋愛と結婚をまじめに考える婚活サイトとして、結婚を真剣に考えている人が利用しています。またブライダルネットという名前からも、結婚を意識している人が多く、遊ぶ目的で登録する人はほとんどいません。ですから「ブライダルネット」は、半年以内にお相手を見つけたい人、婚活をサポートしてほしい人、大手の婚活サービスを利用したい人に特におすすめです。

 

では、ブライダルネットにはどのような利用者が多いのかみてみましょう。

 

ブライダルネットなら結婚にまじめ

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

ブライダルネットを利用しているユーザーは、26歳から40歳の婚活世代が多く、一般的な婚活サイトよりも結婚に対しての真剣度が違うのもブライダルネットの特徴のひとつです。本人確認が厳しいため、遊び半分では入会することはできないので、必然的に結婚を前提とした真面目なお付き合いを始めることができます。

 

では、どのような本人確認が行われているのでしょうか?本人確認をするために、本人証明の提出が求められています。本人証明を提供すると、メッセージ交換や日記の投稿とコメント、コミュニティの投稿などが行なえるようになります。本人証明として運転免許証や健康保険証、パスポートのいずれかをカラーでスキャン、もしくは撮影した画像の提出できます。また、現在独身であることを証明する公的な証明書である「独身証明」を提出すると、結婚に向けて真剣に婚活していることを気になるお相手にアピールできます。

提出は任意ですが、結婚に真面目に取り組んでいることをアピールできるツールと言えるでしょう。

さらに任意書類として「年収証明」を提供すると、プロフィールに記載されている年収が正しい金額であることを証明することができ、独身証明同様、真剣に婚活をしていることをアピールできます。年収証明は源泉徴収票や納税証明書、確定申告書、市民税や県民税証明書などが挙げられます。それに加え、「学歴証明」も正しいことを証明するために卒業証書や卒業証明書などのカラースキャンや、画像撮影などで提出することで婚活の本気度をアピールできるでしょう。

 

遊び目的な人がほとんどいない

ブライダルネットは、株式会社IBJが運営しているので、結婚相談所で婚活をしている人がそれと同時にサイトでも登録しているというケースが多い傾向にあります。利用している男性は高収入で高学歴の方の利用が多いのが特徴的で、公式サイトをみると約3分の1の男性は年収600万円以上という数字も出ています。

 

ブライダルネットは結婚を真剣に考えている方に利用してもらいたいという想いから、男性の場合は定職に就いていないと入会することができないシステムを採用しています。利用者の約80パーセントの人が、日本の平均年収を上回っているという高スペックなので、女性にとっては将来を考えたパートナーを見つける上で安心感をもって利用できるのもポイントとなっています。

本気確認も厳しく行われているので、遊び目的で入会することはできないので、本気の出会いを必ず見つけることができます。

 

男女有料だから本気の人しか登録してない

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

ブライダルネットは、男性も女性も会費が必要なため、結婚に真剣な人が集まっている婚活サイトです。そのため、遊び目的や冷やかしなどの方が入会しにくく、真面目な出会いを見つけることができます。

 

婚活サイトの多くは、女性は無料で利用できたり、男性よりも少し安い料金で利用することができますが、ブライダルネットの場合は男性も女性も同額の利用料金が設定されています。そのため、結婚を真剣に考えている女性が多く利用しています。特にブライダルネット会員の女性は、アラサー世代が多く、自分と同じかそれよりもちょっと上の人を探す傾向があります。ですから、30代〜40代にかけての男性には、大きなチャンスがあると言えるでしょう。

 

ブライダルネットの会員の男女比は男性の方が少し多いですが、世代問わずどの年代でも出会いのチャンスはありますので、結婚を真剣に考えているなら利用する価値がある婚活サイトと言えます。

 

ダメな時はダメですぐに切り替えること

婚活を成功させるコツは、常にポジティブな発想をすることです。婚活サイトを通してさまざま異性に出会います。どちらか一方が「いいな」と思っても、相手から断られてしまう・・といった繰り返しが婚活です。理想の相手がなかなか見つからなかったり、自分の想いが相手に届かなかったり、相手から続けて断られてばかりいるとだれもが落ち込むものです。「もう自分は結婚できないかも・・」とか、「もうこれ以上傷つきたくない」、「本当に理想の相手はいるのか・・」などとネガティブ思考になりがちです。

 

しかし、いつまでも後ろを振り向いている時ではありません。

ダメだった時は、「今回はご縁がなかっただけだ」と気持ちをすぐに切り替えて、次の出会いに向かって励みましょう。

 

どうしても合わない人がいるのは事実

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

メッセージのやり取りをしている時は良かったのに、実際に会ってみたら、会った瞬間に好きになれないことを予感させるタイプの人もいます。そのような場合、無理に付き合うことは婚活時間が無駄になることに加え、ほかの人と出会うチャンスを逃してしまうことにもつながるので、早めに見切りをつけることが大切です。

 

つまり、実際に会ってみないと、合うか合わないかが分からないということもあるということです。事実、どうしても合わない相手もいることは確かです。たとえば生理的に嫌悪感を抱く相手もいます。具体的には食事の仕方やマナー、喋り方、考え方、食事の嗜好、ファッションセンス、体臭や口臭、歯並びなど生理的な嫌悪感には、身体的な特徴やデリケートなことが関わっています。このようなタイプの相手とは、絶対に和解することはできないので、はじめから避けるべき相手と言えるでしょう。

 

また、結婚は二人で生涯を共にすることなので、趣味や価値観をすべて受け入れることが求められています。お互いの違いを楽しんだり、尊重できれはうまくいきますが、相手をしっかり受け入れることができなければ生涯共に過ごすことは難しいでしょう。このようにどうしても自分と合わないことが分かったなら、すぐに見切りをつけて新たな出会いを探しましょう。その人以外にも出会いがたくさんあることを忘れずに、ポジティブに積極的に出会いを求めることをおすすめします。

 

フットワーク軽くすぐ次の人へ

婚活に失敗する人の特徴は、結婚に焦っていたり、次にお付き合いをする人と結婚したいと思うなど、恋愛や交際に慎重になり過ぎる傾向がありいます。結婚に焦っていると婚活自体を楽しむことができず、婚活がつらいという心理状況になってしまい、魅力的な自分を引きだすこともできていません。また、感情ではなく思考が優先しているため、ときめきがないのも事実です。

 

では、婚活に成功している人にはどのような特徴があるのでしょうか?それは”フットワークが軽い”という点です。積極的に行動し、気軽に異性との出会いを楽しんでいるので、多くの異性と出会うことができます。

多くの異性と出会えば出会うほど、自分にピッタリの異性を見つけやすくなるので、婚活が成功しやすいと言えます。

 

ブライダルネットならサポートも充実

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

ブライダルネットは、結婚相談所の10分の1以下の料金で出会いを探せることだけでなく、結婚相手を見つけるためのサポートも充実しています。たとえばそのひとつに無料カウンセリング&アドバイスが挙げられます。

 

これは婚活のプロによるサポートで、プロフィールの設定の仕方や女性へのアプローチの仕方、活動中のアドバイスなどをが、いつでも無料で無制限に教えてくれるという手厚いサポートが受けられます。これだけのサポートを受けることができるなら、婚活が初めての方でも安心して利用できるでしょう。

 

しかし、ブライダルネットのサポートは、それだけで終わりではありません。理想に近い相手を定期的に紹介してくれるお相手紹介サービスや、ブライダルネットで知り合った相手とのデートの振り返って反省を手伝ってくれるフィードバックサービス、さらには交際から結婚までのプランニング、お相手の気持ちの確認(結婚の意志やデートの感想など)、プロポーズのサポートまで、すべて担当のコンシェルジュが婚活を成功させるためにサポートしてくれます。

 

ひとりで婚活をしていると迷ったり、悩んだり、凹んだりすることが必ずあります。しかし、ブライダルネットならではの充実したサポートがあれば、婚シェルを通してその悩みを解消し、適切なアドバイスをもらえ婚活を成功へと導いてくれます。是非、利用したいサポートですね。

 

ブライダルネット詳細まとめ

ブライダルネットは6ヶ月で80パーセントのユーザーがマッチングを成立させています。ですから、6ヶ月間本気で婚活すれば、高確率で理想の相手を見つけることができるでしょう。それには上記でもみたように婚活のプロであるコンシェルジュのサポートを受けることが成功へとつながるでしょう。またそれに加え、ブライダルネットで提供しているサービスを活用することもポイントです。では、どのようなサービスがあるのかみてみましょう。

 

ブライダルネットのサービス内容

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

ブライダルネットでは、ほかの婚活サイト同様、「プロフィール検索」から気になるお相手を探すことができます。ブライダルネットのプロフィール検索を120パーセント使いこなすことができれば、短時間で効率よく理想の相手を探すことができるでしょう。ブライダルネットは男女共に一律料金を支払う有料会員なので、結婚に対して前向きな方がほとんどです。

 

しかし、本人証明書類を提出し、本人確認が完了している人のみしかメッセージ交換や日記の投稿とコメント、コミュニティの投稿とコメントをすることができません。つまり、有料会員であっても本人確認が済んていない人とは、たとえマッチング成立したとしてもメッセージ交換をすることができないのです。安全性が高いので安心してブライダルを利用できるシステムと言えますが、本気度の高い人を見極めるために、本人確認が済んでいる人を検索することが効率よい婚活のポイントとなってきます。また、あなたご自身もまだ本人証明を行っていないなら、すぐに行われることをおすすめします。

 

それに加え、ブライダルネット独自のサービスもあります。それは「日記」機能です。

日記機能は、自分のことを相手にもっと伝え、相手のことをもっと知ることを目的としています。

日々の出来事や好きなことなどについて、SNS投稿のように写真付きの日記のように気軽に投稿することができます。また、お相手の日記もFacebookやTwitterのようなSNS感覚で読めるので、その人の素顔やライフスタイルが分かりやすいというメリットもあります。コメント投稿することができるので、楽しみながら婚活が行えるのもブライダルネットの魅力と言えるでしょう。

 

実際、写真付きの日記を投稿することは自分のアピールにつながり、お相手からの注目度がグッとアップするため、出会いの幅も広がります。多くの方が日記機能を活用しており、公式データによると1日あたり500件以上の日記が投稿されているようです。そのため、プロフィール検索よりも日記からマッチングが成立した、という方も増えており、日記を介した出会いが毎月7,500人も存在しています。SNS風の自然な出会いも可能なブライダルネット日記機能サービスを利用してみる価値があると言えるでしょう。

 

また「コミュニティ」機能サービスも用意されています。

コミュニティとは、同じ趣味や似た価値観を持つ相手を探せる機能のことです。

興味のあるコミュニティに参加すると、コミュニティ内でヒトコト登録できるので、より共通点のあるお相手と出会う確率を高めます。たとえば旅行が好き、飲み会が好き、読書好き、アート好き、料理好き、ゲーム好き、アウトドア好き、1年以内の結婚、涙もろい、写真・カメラ好き、アニメ好き、飲むのが好き、やっぱり猫が好き、散歩が好き、スイーツが大好き、平日・シフト休み、年の差OK、オタク、美食家、恥ずかしがり屋など30個以上のコミュニティが用意されているので、好きなコミュニティで相手を探すことができます。

 

同じコミュニティという共通点があると、お相手との会話もスムーズに進む上、盛り上がるので、申し込み成立後も会話がスムーズに進み成功へとつながりやすいのも特徴となっています。

 

ブライダルネットの自分自身を自由にアピールできる「日記」機能と、共通の趣味を持つ者同士が参加できる「コミュニティ」機能の2つを上手に活用すれば、プロフィール検索だけでは分からないお相手の素顔やライフスタイルを垣間見ることができ、よりリアルに人柄を感じられ、マッチングの確率アップにつながるでしょう。

 

そして、上記でも触れた「婚シェル」の手厚いサポートもブライダルネットの最大の特徴です。

婚活をはじめると相手からの誘いを受けたり断ったり、断られたり・・と精神的に疲れることもあります。またなかなか理想の相手が見つからずに婚活疲れに陥ってしまうこともあることでしょう。特に婚活の悩みは一人で抱え込むことが多いですが、ブライダルネットでは「婚シェル」によるサポートや応援が受けられるので、一人で婚活をするのではなく、婚シェルとの二人三脚で活動が行えます。頼もしい味方と言えるのではないでしょうか?

 

自分ひとりだと何がダメで、どのような改善が必要なのか気づきにくいものです。しかし、婚シェルに相談すればそれらの問題をすべて解消することができます。もしかすると写真のイメージを変えるだけ、もしくは自己PRの文章を変えるだけでメッセージの量が一気に増えるかもしれません。このように気づきにくい改善すべきことも、婚活のプロである婚シェルがアドバイスしてくれるのでテクニックが身に付き、婚活を成功へと導くことにつながる確率を高めることができます。

 

多くの婚活サイトはマッチングすることだけが目的となっている場合がありますが、ブライダルネットは恋人を見つけることに焦点を置いているので、婚シェルのサポートで恋人を見つけることが可能です。真剣な出会いを求めているなら「ブライダルネット」を利用してみましょう。

 

ブライダルネットの料金プラン

ブライダルネットでは、すべての会員のみなさんに、真面目で真剣な恋愛や結婚に向けて安心&安全に婚活をしていただきたい!という想いから、基本的なサービスは有料会員の方のみが利用できます。また、男性も女性も同額の料金となっています。

 

1ヶ月プラン
3,980円(月/税込)
3ヶ月プラン
3,160円(月/税込)

一括9,480円
(1ヶ月プランを利用するより総額約2,460円お得)

6ヶ月プラン
2,475円(月/税込)

一括14,850円
(1ヶ月プランを利用するより総額約9,030円お得)

12ヶ月プラン
1,950円(月/税込)

一括23,400円
(1ヶ月プランより総額約24,360円お得)

 

ブライダルネットは1ヶ月プランの場合は、3,980円(税込)なので、他の婚活サイトと同じくらいの料金と言えるでしょう。たとえば他の婚活サイトであるMatch(マッチ・ドットコム)は、月々3,980円(6ヶ月コースの場合は月々2,467円)ユーブライドは月々3,980円(6ヶ月コースの場合は月々2,967円)なのでほぼ同額と言えます。しかし、ブライダルネットでは料金の見直しが行われ、長期利用プランを用意することで、ほかのサイトよりもさらにお安く利用することができるようになりました。

 

料金改定前の1ヶ月プランは3,240円だったため、料金改定後の1ヶ月プラン3,980円は値上がりなのではないか?と感じる方もいることでしょう。確かに実質720円の値上がりですが、3ヶ月以上利用すると1ヶ月当たりの料金が安くなっています。ブライダルネットほど割引率が高い婚活サイトはないことでしょう。婚活は1ヶ月以上かかるものです。交際に発展するまでの期間は3〜6ヶ月が平均と言われています。思い切って6ヶ月プランを利用るなら、1ヶ月当たり2,475円というリーズナブル価格で利用することが可能です。

 

ブライダルネットで結婚につながる恋を始める10の法則|婚シェルが語る

ブライダルネットは真剣に出会いを求めている会員が多いので、6ヶ月間婚活すれば間違いなく出会いのチャンスがあることでしょう。まずお試しに1ヶ月使ってみて、その後、自分に合っていると思ったら長期プランへと変更してみるのもひとつの方法としておすすめです。

 

では、ブライダルネットの利用料金はどのように支払えばよいのでしょうか?

 

ブライダルネットのプラウザ版の場合は、クレジットカード決済のみとなっています。ダイナースカード、NICOSカード(国内専用カード)、oricoカード(国内専用カード)は利用不可となっていますので気を付けましょう。アプリ版でAppleID決済やGoogle Play決済の場合は、Apple社、もしくはGoogle社の規定により料金が異なってきます。Apple ID決済やGoogle Play決済では、1ヵ月プラン4,700円(税込)、3ヵ月プラン11,800円(税込)、6ヵ月プラン19,400円(税込)、12ヶ月プラン29,800円(税込)の利用料が発生します。

プラウザ版とアプリ版では決済方法、またプランによって金額が異なりますが、ブライダルネットが提供しているサービス内容には変わりません。

ブライダルネットではクレジットカード払いなどに加え、最近、コンビニ後払いも追加されました。コンビニ払いはNP後払いとも呼ばれています。その仕組みはサービスを受けてから、確定した金額の請求書が登録した住所に送られてきます。請求書をもってお近くのコンビニ、郵便局、銀行から支払うことができます。ただしNP後払い(コンビニ後払い)は、プラチナ会員への申し込みをする必要があります。そして、14日以内に支払いを済ませなければいけません。

 

利用可能なコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ココストア、サークルKサンクス、スリーエフ、コミュニティ・ストア、セイコーマート、ミニストップ、セーブオン、ポプラとなっています。クレジットカードやデビットカードを持っていない方は、コンビニ後払いで利用することができるでしょう。

 

3ヶ月で会いたいならブライダルネット

ブライダルネットは女性も有料なので、本気度が高い婚活サイトです。本気度の高い人女性を求めて、本気度の高い男性が必然的に集まるので、3ヶ月で出会うことも可能です。女性が完全無料のマッチングアプリでは、登録している女性ユーザーの数は多い傾向がありますが、冷やかしやお試し、遊びなどの女性や男性が多いことも事実です。実際、ブライダルネットのユーザーは、男女共に6割以上の方が、3ヶ月以内に結婚相手となるお相手を見つけたいと思っていることがアンケートの回答で分かっています。

 

結婚に対して真剣に向き合いたい方は、ブライダルネットに登録してみましょう

 

 

ページの先頭へ戻る